日本赤十字社 大分県赤十字病院

大分赤十字病院は、患者に、職員に、地域医療機関に選ばれる病院を目指しています。

リウマチ科

 大分赤十字病院リウマチ科は、現在、医師3名体制で、土・日・祝日等を除く毎日外来診療を行っています。 リウマチ膠原病等の事でお悩みの方は、ぜひ当院リウマチ科を受診ください。

医療機関の認定

日本リウマチ学会認定教育施設
新リウマチ専門研修認定教育施設

現状及び特色

 リウマチ科は関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、全身性強皮症、皮膚筋炎/多発性筋炎、シェーグレン症候群、血管炎、リウマチ性多発筋痛症、成人スチル病、IgG4関連疾患、偽痛風などの膠原病・リウマチ性疾患(全身性自己免疫疾患、自己炎症性疾患)の診療を行っています。

 当院では1985年にリウマチ・膠原病の専門外来が開設され、大分県の中心的施設として、これまで多くの患者さんの診療に従事してきました。現在は3名の常勤医で診療していますが、うち2名が日本リウマチ学会の専門医と指導医を取得しており、レベルの高い診療を行っています。

 特に患者さんの多い関節リウマチの診療では、関節超音波検査などを使用した早期診断、生物学的製剤やJAK阻害薬などの新しい治療薬を使用した寛解導入治療と寛解維持療法に力を入れています。

 また当院では、リウマチセンターとして多職種専門職によるチーム医療を行っていることも特徴です。当科は整形外科と同じ病棟で診療しており、リウマチ内科医、整形外科医、看護師、病棟薬剤師、理学・作業療法士、ソーシャルワーカーなどが協力して薬物治療、外科的治療、基礎療法(ケア、患者教育)、リハビリテーション、生活支援などを行っています。

 また、赤十字病院の役割としては、急性期・救急医療も重要ですが、リウマチ・膠原病の診療では時として重篤な合併症や急激な病状の悪化などのため、緊急に入院治療を要する場合もあります。

 我々の施設では、そのような際には県内の各病院やクリニックの先生方から広くご紹介頂き、リウマチ・膠原病の急性期治療を担い、県内各地の先生方や患者さんたちが安心して治療していけるような体制づくりに努めております。

 昨年も多数の患者さんをご紹介頂きました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

診療担当表

医師紹介

石井 宏治 いしい こうじ

リウマチ科部長

専門分野
内科、リウマチ科、膠原病
専門医・認定医
The Best Doctors in Japan
リウマチ科2022-2023
日本内科学会認定医
日本リウマチ学会専門医・指導医・評議員
九州リウマチ学会運営委員・学会誌編集委員
日本リウマチ財団登録医

清永 恭弘 きよなが やすひろ

リウマチ科副部長

専門分野
内科、リウマチ科、膠原病
専門医・認定医
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本リウマチ学会専門医・指導医
日本リウマチ財団登録医
日本リウマチ学会登録ソノグラファー
日本骨粗鬆学会認定医
日本温泉気候物理医学会温泉療法医
ICD

児玉 尚吾 こだま しょうご

リウマチ科医師

専門分野
内科、リウマチ科、膠原病
専門医・認定医

診療実績

2021年 年間外来患者総数 8,036名
年間外来患者実数    1,397名
関節リウマチ      1,071名
全身性エリテマトーデス 312名
シェーグレン症候群   496名
リウマチ性多発筋痛症  140名
血管炎         106名
皮膚筋炎 / 多発性筋炎  84名
全身性強皮症      41名など

●2021年 年間入院患者総数 5,559名
年間入院患者実数    790名
関節リウマチ      575名
全身性エリテマトーデス 31名
リウマチ性多発筋痛症  69名
血管炎 23名など

●2021年 年間紹介新規患者数 196名

 外来は月曜日から金曜日まで行っています。関節リウマチや膠原病だけでなく、不明熱や原因不明の関節炎など幅広く対応しています。関節リウマチの患者さんでは、生物学的製剤導入目的の短期入院、合併症検査とリハビリテーションを兼ねた1-2週間程度の入院なども行っています。診断や治療などで難渋する患者さんがおられたら、遠慮なくご紹介頂ければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

 

業績集(2021年)

【論文】

Effectiveness of subcutaneous tocilizumab in refractory adult Still’s disease: report of three cases and a review of the literature.
Torigoe M, Maeshima K, Kuriyama Y, Abe I, Ozaki T, Omura Y, Umeki T, Imada C, Ishii K, Shibata H.
Mod Rheumatol Case Rep. 5(2):365-370, 2021

Factors influencing plasma coproporphyrin-I concentration as biomarker of OATP1B activity in patients with rheumatoid arthritis.
Ono H, Tanaka R, Suzuki Y, Oda A, Ozaki T, Tatsuta R, Maeshima K, Ishii K, Ohno K, Shibata H, Itoh H.
Clin Pharmacol Ther. 110 (4) : 1096-1105, 2021

【学会】

関節リウマチとして50年以上経過後に大動脈炎を発症し、それを契機に診断された強直性脊椎炎の一例
三浦一晋、清永恭弘、児玉尚吾、今田千晴、尾崎貴士、石井宏治、柴田洋孝
第61回九州リウマチ 3.20-21, 2021. 鹿児島(WEB)

再燃を繰り返す多発性筋炎に生物学的製剤多剤抵抗性の関節リウマチを合併し,治療に苦慮した一例
今田千晴、児玉尚吾、清永恭弘、立川裕史、尾崎貴士、石井宏治、柴田洋孝
第61回九州リウマチ 3.20-21, 2021. 鹿児島(WEB)

急速進行性の間質性肺炎と多彩な神経精神症状を呈した抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎の一例
尾崎貴士、首藤航太、新貝祐太、児玉尚吾、梅木達仁、大村雄一、今田千晴、堀田美鈴、安倍いとみ、森山かおり、前島圭佑、石井宏治、柴田洋孝
第61回九州リウマチ 3.20-21, 2021. 鹿児島(WEB)

当科において新規帯状疱疹サブユニットワクチン(HZ/su)を接種した全身性自己免疫疾患19例の臨床的検討
清永恭弘、濱野峰子、児玉尚吾、今田千晴、尾崎貴士、石井宏治、柴田洋孝
第65回日本リウマチ学会総会・学術集会 4.26-28, 2021. 神戸(WEB)

使い捨てカイロを用いた全身性強皮症のレイノー現象緩和効果を調査する多施設試験
渡邉あかね、秋山雄次、東直人、石井宏治、小寺雅也、神人正寿、髙橋裕樹、熊ノ郷淳、嶋良仁
第65回日本リウマチ学会総会・学術集会 4.26-28, 2021. 神戸(WEB)

当院RA患者への生物学的製剤投与短期入院反復治療の取り組み
石井宏治 、清永恭弘 、児玉尚吾 、今田千晴 、川野愛 、田邉博子、大津留まり 、濱田來幸 、安部大我 、濱野峰子、河村誠一
第62回九州リウマチ 9.11-12, 2021. 熊本(WEB)

重篤なCOVID-19肺炎を発症しトシリズマブとバリシチニブ併用で救命できた関節リウマチの一例
清永恭弘、児玉尚吾、石井宏治、増野智章、重永武彦、尾崎貴士、柴田洋孝
第62回九州リウマチ 9.11-12, 2021. 熊本(WEB)

急性発症の激しい多関節炎と発熱を呈し、レフグレン症候群と診断した一症例
児玉尚吾、清永恭弘、今田千晴、尾崎貴士、石井宏治、柴田洋孝
第62回九州リウマチ 9.11-12, 2021. 熊本(WEB)

関節リウマチ患者のスマートフォン使用における自助具有用性の検討
濱田來幸、田崎綾花、安部大我、清永恭弘、児玉尚吾、今田千晴、今澤良精、石井宏治
第62回九州リウマチ 9.11-12, 2021. 熊本(WEB)

急激な心機能低下と腎不全を呈した、全身性強皮症と多発性筋炎のOverlap症候群の1例
梅木達仁、尾崎貴士、白神浩平、首藤航太、安部佑、新貝裕太、児玉尚吾、大村雄一、今田千晴、堀田美鈴、安倍いとみ、森山かおり、前島圭佑、石井宏治、柴田洋孝
第62回九州リウマチ 9.11-12, 2021. 熊本(WEB)

非定型大腿骨骨折を発症した骨破壊の進行した関節リウマチの一例
清永恭弘、児玉尚吾、今田千晴、尾崎貴士、立川裕史、石井宏治、柴田洋孝
第23回日本骨粗鬆症学会 10.8-10, 2021 WEB

自己炎症性疾患との合併を疑ったSAPHO症候群の2症例
齊藤華奈実、梅木真由子、後藤瑞生、尾崎貴士、柴富和貴、石井宏治、織部元廣、佐々木大介、來留島章大、遠藤友志郎
第73回皮膚科学会西部支部学術大会 10.30-31, 2021. 宮崎市

【講演】

ウパダシチニブを使用した当科の難治性RA症例について
石井宏治
大分リンヴォック1周年記念講演  5.27, 2021. 大分

実臨床下での関節リウマチ診療 ー教科書にはない診療のポイントー
石井宏治
大分若手リウマチ・膠原病医の会 12.3, 2021. 大分

高齢関節リウマチ患者の治療戦略とマネジメント
石井宏治
佐伯リウマチセミナー 12.16, 2021. 佐伯

【研究会】

急性発症の激しい多関節炎と発熱を呈する疾患について
児玉尚吾、清永恭弘、今田千晴、石井宏治
第13回大分膠原病内科研究会 2.16, 2021. 大分

大分赤十字病院におけるRheumatological Emergency症例について
児玉尚吾、清永恭弘、今田千晴、立川裕史、石井宏治
第5回ホルモン・腎・免疫フォーラム 3.13, 2021. 大分

関節リウマチ患者に対するSuperb Microvascular Imaging(SMI)を用いた関節エコー検査の有用性の検討
清永恭弘, 児玉尚吾, 今田千晴, 石井宏治、江藤康夫、尾崎貴士、柴田洋孝
第124回大分県リウマチ懇話会 7.1, 2021. 大分

COVID-19とリウマチ性疾患
児玉尚吾、清永恭弘 、石井宏治
第14回大分膠原病内科研究会 11.26, 2021. 大分

【その他】

進化したリウマチ治療とこれから 
石井宏治
日本リウマチ友の会大分支部 創立50周年記念特集号 こすもす No.75 24-35, 2021