日本赤十字社 大分県赤十字病院

大分赤十字病院は、患者に、職員に、地域医療機関に選ばれる病院を目指しています。

tel:097-532-6181

歯科・歯科口腔外科

 歯科・口腔外科では口腔外科診療を中心に診療を行っています。

 口腔外科の治療について、一般の方はあまりなじみのないものかもしれません。当院口腔外科の治療の代表的なものは、おやしらずの抜歯をはじめ、口腔がん(舌癌、歯肉癌など)の治療、顎の骨の骨折の治療などです。

 高い専門性の必要な治療が多いため、一般の歯科治療(虫歯,歯周病,義歯の治療など)は行っていません。

 当科では口腔がんの早期発見に取り組んでいます。舌がんや歯肉がんなどの口腔がんは患者さんご自身でも見つけることが可能な病気ですが、進行した状態で見つかることが多い病気です。

 受診される口腔がんの患者さんの多くは歯科医院から紹介される患者さんですが、ご自身で口腔がんを疑い、当院を受診されて、早期に口腔がんを発見された患者さんも多く、このような患者さんのお役にたてるように口腔腫瘍外来で口腔がんの早期発見に取り組んでいます。

 治らない口内炎、口の中にしこりがあるなど口腔がんを疑う症状にお悩みの方は、お気軽に口腔腫瘍外来を受診されてください。(口腔腫瘍外来では、紹介状をお持ちでない患者さんも診療いたします。ただし、紹介状をお持ちでない患者さんは選定療養費が必要になります。)

 私達の治療で、少しでも多くの患者さんのお役にたてるよう日々の診療を行っております。

医療機関の認定

日本口腔外科学会専門医制度専門医・指導医研修施設
歯科医師臨床研修指定研修施設(単独型)
地域歯科診療支援病院
日本口腔ケア学会認定口腔ケア施設

現状及び特色

<扱う疾患>

・埋伏歯(親知らずなど)・抜歯困難歯などの抜歯
口腔がん(舌がん,歯肉がん,頬粘膜がん,口底がんなど)
口腔腫瘍(エナメル上皮腫などの良性腫瘍)
・顎顔面外傷(顎の骨の骨折など)
・歯性感染症(蜂窩織炎など)
・口腔粘膜疾患(前癌病変である白板症や,前癌状態である扁平苔癬,難治性の口内炎など)
・顎変形症
・嚢胞(歯根嚢胞,含歯性嚢胞など)

 当科の一つの特色としては、一般歯科医院では抜歯が困難な歯の抜歯の症例が多いことです。歯科医院からの紹介で、年間に約2000名の患者さんの抜歯を行っております。

 多くの経験を活かして、少しでも患者さんの負担が少ない抜歯を行えるように心がけています。また、遠方から受診される患者さんも多く、患者さんの通院の負担を減らせるように、紹介していただいた先生と連携して診療にあたるように心がけております。

 もう一つの特色は口腔がんの診療です。他のがんに比べると少ないですが、口の中にもがんができる事が有ります。私達は口腔がんの患者さんを少しでもよく出来るように口腔がんの診療に力を入れています。

 口腔は話す事、食べること、また見た目に関わる非常に重要な場所です。口腔がんの患者さん一人一人によりよい治療が提供出来るように心がけています。口腔がんの治療は一般的に手術療法が中心になります。

 また症例によっては、放射線治療、化学療法(抗がん剤治療)を用いた集学的な治療が必要となりますので、化学療法室、放射線科と協力して治療を行っております。進行癌では拡大切除が必要となり、機能、整容の回復のためには再建手術が必要となります。

 当科では顎口腔の再建手術にも力を入れており、患者さんにあった再建を行えるように考えて行っています。私達の治療を通して、口腔がんの患者さんが少しでも早く社会復帰ができるように、患者さんとともに努力しています。

診療担当表

医師紹介

山本 晃三 やまもと こうぞう

歯科・口腔外科部長

専門分野
口腔外科、口腔癌
専門医・認定医
日本口腔外科学会指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
歯学博士

平井 英治 ひらい えいじ

歯科・口腔外科副部長

専門分野
口腔外科、口腔癌、顎口腔再建、マイクロサージャリー
専門医・認定医
日本口腔外科学会口腔外科指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
インフェクション・コントロールドクター

西川 健 にしかわ たけし

歯科・口腔外科医師

専門分野
口腔外科
専門医・認定医
日本口腔外科学会専門医
日本口腔科学会認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医

朴 真実 ぱく ちんしる

歯科・口腔外科医師

専門分野
歯科口腔外科
専門医・認定医
日本口腔外科学会認定医

実績

●診療実績

(2020年)
初診患者数 4,728人
紹介患者数 3,619人
紹介率    76.2%
入院患者数  209人

 

【手術の内訳】 ※()内は全身麻酔の数

抜歯(親知らずなど)   2,681例
歯槽外科手術       28例
良性腫瘍・嚢胞      189例(4例)
消炎手術         84例
唾液腺疾患        26例(2例)
顎顔面骨骨折手術     3例(1例)
顎変形症         1例(1例)
前癌病変         13例
がん手術         25例(16例)
再建外科         5例(5例)
インプラント       2例
顎口腔再建        9例