日本赤十字社 大分県赤十字病院

大分赤十字病院は、患者に、職員に、地域医療機関に選ばれる病院を目指しています。

循環器内科

 循環器内科は狭心症や心不全、不整脈を初め循環器全般の診療を行っています。特に狭心症や心筋梗塞に対しては風船療法・ステント治療を含めて急性期治療を積極的に行っており現在、年間600例の心臓カテーテル検査、200例の風船療法・ステント治療を行っています。外来は月曜日から金曜日の午前中で急患は適宜診療しております。

新任 循環器内科部長よりごあいさつ

令和4年4月より大分赤十字病院 循環器内科部長として赴任しました岡田憲広と申します。

 今までは主に大分大学附属病院循環器内科及び高度救命センターにて心不全治療の責任者の1人として活動しておりました。大分赤十字病院では大分市内の中心部である利点を生かし多くの開業医の先生方と連携を取りながら心不全治療連携を構築していきたいと考えております。

 当院においては、前任者の室園先生の時から心不全教育入院を始めており、今後も活用及び発展させていきたいと考えております。

医療機関の認定

日本循環器学会認定研修関連施設

現状及び特色

 当科では、虚血性心疾患、心不全、不整脈を中心とした診療を行っています。急性心筋梗塞、急性肺血栓塞栓症、急性心不全、致死的不整脈などの急性期医療から、慢性心不全などの慢性期医療、高血圧などの生活習慣病など、幅広く循環器疾患の診療を行っています。

 急性期医療としては、急性循環不全、心原生ショックによる危機的状態に対応するため、PCPS、IABPなどの補助循環装置を駆使し、救急救命医療を行っています。待機的な虚血性心疾患症例においては、FFR(冠血流予備能比)検査を積極的に活用することにより、適切な治療方針を心掛けています。

 近年心不全患者の増加が著しく、心不全パンデミックと言われています。心不全患者数は100万人を超えるといわれており、今後も増加傾向が続きます。心不全は、徐々に進行し寿命を縮める疾患であり、5年生存率が約50%と予後不良です。少しでも予後を改善し、また全人的医療に取り組むため、当院では心不全チームを結成し多職種連携による心不全チーム治療に取り組んでいます。現在、週に一度の心不全チームカンファレンスを行っており、そこで患者さん一人一人に合わせたテーラーメイド医療を目指しています。

 不整脈に対しても薬物療法、非薬物療法に対して積極的に取り組んでいます。中でも血行動態の破綻を伴う徐脈性不整脈に対しては、ペースメーカー植え込み術の適応に対する判断が必要です。当院では年間20-30件のペースメーカー植え込み術を行っており、準緊急での植え込みにも対応しています。

 非侵襲的検査として、64列マルチスライスCTでの心臓CT検査や、負荷心筋シンチ検査などを積極的に活用しています。特に心臓CT検査は、年間約60件行っており、冠動脈器質的狭窄の診断や心血管奇形、また心機能の評価を行うことが可能となっています。今後も日進月歩の医療に柔軟に対応し、低侵襲な検査による正確に診断と、適切な治療を心がけています。

 また、入院診療においては、クリニカルパスを積極的に使用しています。短期入院での標準治療、標準検査を目指します。

診療担当表

医師紹介

岡田 憲広 おかだ のりひろ

循環器内科部長

専門分野
循環器内科
専門医・認定医
日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会専門医

三好 敏之 みよし としゆき 

循環器内科副部長

専門分野
循環器内科
専門医・認定医
日本内科学会認定医

谷野 友美 たにの ともみ

循環器内科医師

専門分野
循環器内科
専門医・認定医
日本内科学会認定医

綾部 礼佳 あやべ れいか

循環器内科医師

専門分野
循環器内科
専門医・認定医
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会循環器専門医
日本内科学会総合内科専門医

診療実績

◯診療実績

冠動脈造影検査:486件
冠動脈形成術:150件
末梢血管に対する経皮的動脈形成術:3件
FFR測定:76件
ペースメーカー植え込み術:22件

 

◯業績集

【講演・研究会】

●インターネットシンポジウム(2021年2月15日, 大分)
当院におけるDOACの使用状況
室園 祐吉

●大分県心不全包括ケアカンファレンス(2021年3月12日, 大分)
当院における心不全への取り組み
室園 祐吉

●Heart Failure Expert Meeting in Oita(2021年6月2日, 大分)
SGLT-2阻害薬使用症例
室園祐吉

●日本における心不全治療の新たな展開(2021年6月3日, 大分)
使用経験から学ぶ~エンレストの入院導入について~
室園 祐吉

●実臨床でのSGLT-2阻害剤の可能性(2021年6月14日, 大分)
慢性心不全患者に対する新規治療薬 最新の話題
室園 祐吉

●第12回病診連携研究会(2021年6月25日, 大分)
当院における心不全ポイントの運用につて
三好 敏之

●ARNI National symposium(2021年10月28日, 大分)
ARNIの早期導入につて
室園祐吉

●Oita ARNI week(2021年11月11日, 大分)
ARNI×AF
谷野 友美

●大分赤十字病院健康講座(2021年11月22日, 大分)
心不全について ~その症状、実は心不全?~
室園 祐吉

●CV Up-to-date in Oita(2021年11月29日, 大分)
心不全連携と心不全ポイント
室園 祐吉

●Cardio-Renal-anemia syndrome Conference(2021年12月15日, 大分)
心不全連携と心不全ポイント
室園 祐吉