日本赤十字社 大分県赤十字病院

大分赤十字病院は、患者に、職員に、地域医療機関に選ばれる病院を目指しています。

tel:097-532-6181

医療技術部 栄養課

栄養課理念

1.医食同源の心で疾病の治療と健康快復に貢献できる食事を提供致します。
2.適切な栄養管理と共に、安全で安心できる食事を提供致します。
3.食文化を取り入れ、喜ばれる美味しい食事作りを目指します。

栄養管理

管理栄養士が患者さんの身体状況や病態に応じた栄養管理を行います。
また医師、看護師など多職種と連携し、栄養アセスメントを行い、個々に適した栄養ケアを行っています。

適時適温

食事は、(朝食)8時、(昼食)12時、(夕食)18時に提供しています。
保温・保冷配膳車を使用し、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たいままで提供しています。

保温・保冷配膳車
保温・保冷配膳車

食事内容

一般食(常食)及び特別治療食の提供に加え、食物アレルギー対応食、治療による食欲低下や低栄養状態に対する個別対応食、嚥下調整食(日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2013に適合)の提供を行っています。
また季節の行事にあわせた食事を提供しています。

ソフト食(個別対応食)
ソフト食(個別対応食)

ひな祭り
ひな祭り

嚥下調整食(学会分類0j、1j)
嚥下調整食(学会分類0j、1j)

丑の日
丑の日

チーム医療

管理栄養士は栄養サポートチーム(NST)、その他チーム医療の一員として、専門性を発揮し栄養改善に取り組んでいます。多職種と連携しチーム活動を行っています。

栄養食事指導

入院及び外来患者さんを対象に栄養食事指導を実施しています。
病態に応じた食事療法を実践できるように支援しています。

栄養食事指導室
栄養食事指導室

有資格者

【病態栄養専門管理栄養士】5人
【日本糖尿病療養指導士】2人
【大分県糖尿病療養指導士】5人
【日本静脈経腸栄養学会「栄養サポートチーム専門療法士」認定規則に基づく
臨床実地修練修了した管理栄養士】4人